2014年05月29日

うれしはずかしひとりがたり。

先週、久しぶりに会った人達やら連絡をくれた人達からブログを褒められた。

アクセス解析とかマトモにやってないので、どれぐらいの人が読んでるのか、正直知らないし、あまり興味もないのだが、
「あ、読んでくれてるんだ」と
気付かされ、嬉しいやら恥ずかしいやら。

生来、気にしすぎる性格なので、
Facebookにブログからの転載を始めたことで、「イイネ」という反応が如実に出るようになってしまい、それだけでもう天にも昇る気持ちになったり、世界を呪う気持ちになったり、性豪にもなれればインポにもなるような、そんな一喜一憂を繰り返したりもする。

だけれども、タイトルも「ヒトリゴチル」なので、基本的に独り言のスタンスでいいのだと思うし、いままでもこれからもこのスタンスは崩したくない。

でも、急に面と向かって褒められると調子が狂う。
いや、正直少し、恥ずかしい。

頭の中で考えていたエロい妄想を覗かれたような。
風呂で歌ってた鼻歌を聞かれていたような。
街行くおネェちゃんのヒップラインを見ているのを見られたような。


ま、さておき、褒めてくれた人達が共通して言ってたのが
「んで、ライブいつ?」

そうか、わかり辛いよなぁ。
本来多くの音楽人のブログやSNSの存在理由って、「告知」だもんなぁ。
それなのに、おれってやつぁ、まともに告知もせずブツブツ言ってるだけ。
本末転倒。

だもんで、今後は卑近のライブ情報を文末に載せます。

見づらいけど、すんません。

===================
海老沢タケヲ ライブ情報
===================

2014年6月21日(土)
@目黒ミッドナイトアワー
20:30頃よりスタート
チャージ \1000
posted by evyten at 12:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

よりフィジカルに。

日曜日はティナの周年パーティで六本木へ。
さすが六本木、着いた直後に清原を見た。
イメージしていたよりも、清原感が凝縮していてかっこよかった。

ステージは今回、久しぶりにループマシンを使ってみた。
「狙わない」という前回のブログの発言は何だったんだろう、思い切り狙ってみた。

結果は、、、微妙に滑ったかな笑。
テンパるし。
でも、前向きに滑った気がしてる。

やっぱり、このサンプラーという楽器はダンス音楽とアコースティック音楽の間にある、思いの外深い溝を飛び越える可能性を秘めてる気がした。

要は多分使い方なんだと思う。
動画サイトに上がってるような、ループマシンの使い方って、
「どう?凄いでしょ?」っていう、技術発表会に近くて今ひとつグッとこない。

うまい使い方のヒントは、おそらくDJさんのプレイなんだろうな。

きっと、クラブの音とかミックスCDとか、そういったよりフィジカルなものなんだよなぁ。
ギターとかボイパとかの練習をシコシコやってると、きっと一昔前のギターソロ早弾き大会的な自慰行為に終始しちゃうような気がする。

そんなこんなを感じた周年パーティ。
15周年、おめでとう。

来年も出してね笑


そうそう。
次回のライブは
6月21日
目黒ミッドナイトアワーにて。
BARライブだけど、クラブ仕様のサウンドもやりますよ。

チャージ1000円。
20時半頃からやります。

お楽しみに。
posted by evyten at 12:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

週末のジプシー。



土曜日は呑み過ぎた。
久々に…。

ミッドナイトのBARライブがいい感じ過ぎたせいだ…。

大阪からシンちゃんが見に来てくれて嬉しかった。ホントに。
当時大阪では一番一緒にいる時間が長かったシンちゃんに
「以前よりクオリティが上がりすぎてる」
と言われたのが嬉し過ぎた。

主観的には、そりゃクオリティ上がってるに決まってると信じてやってはいるが、独りよがりになってたらやだなという不安もあるわけで。
そんな中、彼の期待以上になれてたことが嬉しかった。

あと、BARライブの在り方っつうのにも改めて再認識できたしね。

ライブハウスのライブとの違いは、時間を気にせず、歌いたいだけ歌えるってことだなと。
だから、聞きに来てくれる人がいるなら、声が続く限り、何時だろうと歌いたいと思っている。

結局、スタート時間はあくまで、こんくらいの時間には歌い始められますという目安みたいなもんでね。

だから、あんまり時間とか気にせず、聞きたい人はほんとぷらっと遊びに来てくれたら嬉しいです。


ま、そんなこんなで飲み過ぎましてね。
山の手線を数周回ってしまってまして。
一日中頭痛、吐き気と闘いまして。
なんとか夕方に復活しまして。
多少のアガリもありましたんで、家族でかっぱ寿司へ行きまして。

そんな感じの先週末でした。

そうそう。
今週末はミッドナイトアワーの姉妹店、ティナの周年パーティで歌う事に急遽なりまして。
どちらかというと、ダンスやらヒップホップやらレゲエやら、普段はあんまり関わる事のない人達の前でやるわけで、微妙な緊張感と「やってやるよ」というやる気と、ハマらなかったらスンマセンという不安がごちゃ混ぜな気分であります。

ま、やる事は一緒なんだけどね。
気負わずやろう。
posted by evyten at 11:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

おまえもいずれ恋をするんだな。かわいそうに。

連休明けのフルウィーク故か、筋力を使う現場が多かったせいか、少々お疲れ気味なここ数日。

宅録にも集中力が不足して、あまり進まず。

とりあえず今週末の目黒ミッドナイトアワーでのBARライブに向けて地味に構想を練ったり。

そういえば先日見た「男はつらいよ あじさいの恋」はグッと来た。
大人の恋の切なさってヤツだろうか。
悲しいとかハッピーな気分になるとか、そんな分かりやすい感情ではなく、「切ない」という感情がもやもやと心の奥に残る。
まるで胃痛の様な。

「満男、おまえもいつか恋をするんだな…、かわいそうに」

このセリフ、

「最近出会いがない」とか
「ああ、恋したい」とか、洒落たカフェで女子トークに花を咲かせている奴らの枕元に花瓶に挿して生けておいてやりたい。


さて、
重複しますが、
5月17日土曜日
目黒ミッドナイトアワーにてBARライブやります。

チャージ1000円
20:30頃から。

ま、ひとつよろしくお願いします。
posted by evyten at 12:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

オカンの日。


母の日だったので、前日娘様に
「明日、母の日だからオカンにお花買いに行こうね」
と相談を持ちかける。
「なんで?」
と娘様。
「母の日は子供がお母さんに花をあげるんだよ」
と教える。
「ふーん」
と娘様。
「オカンには内緒にしとこうね」
「なんで?」
「オカンをびっくりさせよう」
「(ニヤ)うん!」

と、作戦会議が終了した矢先、
「おかーん、明日、花買いに行くってぇ。
内緒だってぇ」

バレバレ。


さてさて、今週末は目黒ミッドナイトアワーでBARライブやります。

5月17日土曜日
@目黒ミッドナイトアワー
MC1000円
20時半頃からゆるりと。

ま、呑みながらゆったりと楽しんでもらえたら嬉しいです。
もちろん、コンパクトディスク、Paper Back1も販売しますよ。

あと、新曲も2曲ほどお聞かせ出来るかと。
ま、またしてもエロい歌ですけどね。
posted by evyten at 10:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

ゴールデンだったかどうかはしらないが…。


ココロ踊るゴールデンウィークも終わった。
今までは「GWくそくらえ」的スタンスだったのだが、今の自分には「ビバ!」な存在だった。

今回は土、日を使い山梨までキャンプに出掛けた。
テントを立てたり、飯盒で飯を炊いたりと、なかなか本格的なヤツ。

同行のファミリーに詳しい先達がいて、そのおかげでなかなかに楽しめた。
子供も満喫してくれていたら嬉しい。
ただ、行きの渋滞にはやられてしまった。

自分が子供の時には、渋滞なんてただ単に退屈なモノだったが、実際ハンドルを握る立場になると、いかに体力を消耗するものかがわかる。

GW中に渋滞にハマった同志の父親達、ご苦労様でした。


日曜日夜には、熊本から盟友、シガキマサキ氏が上京していたので上野で呑む。
似たような環境の2人故、話は尽きない。
しかし、時間は無情だ。

また、いつか一緒にツアーやライブなんぞしてみたい。

月曜、子供の日は天気も悪く寒い一日。
やりたくて溜まっていた宅録に精を出すも、なかなか進まない。
体温が下がっているからか、集中力もない。
それでも、リズムを打ち込みベースを弾き、鍵盤を叩く。

あまり進まなかった。
こんな事ならシガキマサキ氏のライブを見に行けば良かった。

火曜日。
またしても天気悪し。
寒い。

それでも早起きをして午前中からラフに歌入れなんぞをして、なんとか形も見えてきた。

その後チョコチョコと音を試しつつ、形を見ていく。

完成こそしていないが、まあまあペースは掴めた。


そんな感じの連休。

ビバ!
posted by evyten at 12:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

こわいもの。

夢の話と過去の自慢話はツマラナイ話の2大巨頭だというが、妙な夢を見た。

我が娘、みのり2歳にティファニーのネックレスをねだられるという夢だ。

そういえば子供の日が近い。

それにしても恐ろしい夢だ。
恐ろし過ぎて泣きそうになった。
どんなモンスターに追いかけられる夢よりも怖い。

願わくば、ティファニー、シャネル、グッチなどという、悪しき資本主義の象徴的固有名詞には近づかない人生を歩んで欲しいと祈るばかりだ。

今のうちから、怖い名詞群の「オニ」「オバケ」「地震」と並べて教えておこうと思う。

「ほら、早く寝ないとティファニーが来るよ!」

ってな感じで。
posted by evyten at 15:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。