2016年03月15日

20160315

四十路を過ぎて最近のこと、コンビニなんかに行って若い女性の店員さんの対応が変わって来た気がする。
やはり「おじさん」になったからだろうか、道ばたに落ちている紙くずを見るような目つきだ。
以前は、こんなおれでももう少し人間扱いされていた気がする。

いや、以前なら逆に「愛想のねぇヤツだな!」と気にもしなかったのだろうが、自分で「おじさん」を認めたもんだから、その分傷つきやすくなったのかもしれない。

頼むよ店員さん。

やはり四十路を過ぎた男が、女性に好感を持たれたいと思ったら「清潔感」。
これしかないのだろう。
「お洒落」なんて考えてはならない。あくまで「みだしなみ」だ。
以前ならチャックが無意識に開いていても「へへへ」で許されていたかもしれないが、もう、これからは「公害」に近くなっているのだ。

気をつけねば。

とはいえ、こんなおじさんでもたまにはロマンチックな曲を歌ったりもするんです。

posted by evyten at 17:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。